【史上最も激安】  パーツ】 リーフスプリング ジムニー 【アピオ やわら八段基本キット サスペンション JA11用 ジムニー-ショックアブソーバー
English  お問い合わせ  サイトマップ
戻る サイト内検索
戻る


※2018年3月1日 価格改定

商品名:やわら八段基本キット
適 合:スズキジムニー JA11用
品 番:6104-1AE

[ セット内容 ]
・テーパーリーフやわらちゃん(強度計算書付属)
・ショックアブソーバー やわら八段黒帯
・50mmロングブレーキホース

車高約50mmアップ(JA11の幌車)。

JA11のリフトアップに必要最低限のパーツで構成された基本キット。
このキットでサスペンションによるリフトアップ、構造変更、走行が可能です。(構造変更は軽自動車検査場にて申請を行って下さい。)

※強度計算書付属
[ 構造変更について ]
やわらリーフの構造変更は当リーフスプリングを装着した状態でバンプストッパーとホーシングの接触面の距離がフロント120mm以下、リア148mm以下である必要がございます。
バンプストッパーは純正長以上の物をお使いください(アピオ製ウレタンバンプストッパーOK / 純正バンプストッパーOK)。
シャックルは純正長から30mmロング(ピン間距離100mm)でも対応可能です。それ以上の長さのシャックルをお使いの場合は、実車のバンプストッパーとホーシングの接触面の距離を計測してご確認ください。

現在お使いのブッシュにダメージがあるようなら強化ゴムブッシュ(1004-4A)やウレタンブッシュ(1004-7A)などのブッシュパーツの使用をお勧めします。


強化ゴムブッシュ 1台分

ウレタンブッシュ 1台分


★注意!★ サスペンション及びブレーキ関連パーツは重要保安部品です。
装着はプロショップ・プロ級の方が装着される事を前提に販売しております。サスペンションはプロ級の整備技量が必要です。またブレーキの交換には専門工具も必要です。個人で装着される場合は、プロ級の経験者で自己責任をとれる方に限定します。取付に自信のない方はご遠慮ください。重大事故の発生原因となる可能性があります。
またサスペンションには取説は付属しません。必ず取付車両のサービスマニュアルに従って締め付けトルクを確認の上装着してください。

サービス検索

【史上最も激安】 パーツ】 リーフスプリング ジムニー 【アピオ やわら八段基本キット サスペンション JA11用 ジムニー-ショックアブソーバー

【史上最も激安】 パーツ】 リーフスプリング ジムニー 【アピオ やわら八段基本キット サスペンション JA11用 ジムニー-ショックアブソーバー

メディア掲載記事
【送料無料】河村電器/カワムラ enステーション 主幹MCB ENB ENB 5200」を掲載
10月20日
セミナー・講演
OKI/沖データ トナーカートリッジ マゼンタ TNR-C3HM1」を掲載
10月20日
情報メディアコロキウムⅠ・Ⅱ 「ビジネスへのIT活用の現状と職業選択に関する提言」 」を掲載
情報未来
BLITZ NUR-SPEC CUSTOM EDITION VS スズキ ジムニー JB64W用 (63179)【マフラー】【自動車パーツ】ブリッツ ニュルスペック カスタムエディション ブイエス【通常ポイント10倍!】」を掲載
10月18日
経営研レポート
8103(50個) 防水/IP65 ケーブル-切りっぱなし (メス) 3m」を掲載
Japan Robot Week2016 中国ロボットツアーセミナー 「ロボットの最新技術動向と将来市場」 」を掲載
10月14日
セミナー・講演
【あす楽対応】CS20228 小径エンドミル 」を掲載
10月14日
メディア掲載記事
OKI/沖データ TNR-C4GY2 大容量トナーカートリッジ イエロー」を掲載
(ロボット発産業革命 -51-) 技術とインフラ すり合わせ -運用面などトータルプラン重要 」を掲載
10月6日
ニュースリリース
ヒサゴ 給与明細書密封式 GB1172T」を掲載
10月6日
イベント
ナイル(室本鉄工) エヤーハサミ本体ASP250 ASP250」 を掲載
10月4日
Energy Harvesting USA 2016 「Developing Energy Harvesting Technologies for IoT Applications」」 を掲載
9月30日
メディア掲載記事
イシハシ精工:コバルト武蔵ドリル 6.9MM COUMD6.9 10本入り 000203504269」を掲載
セミナー・講演
中村製作所 KANON カノン デジタルノギス 600mm EMA60J 【392-2928】」を掲載
次世代プリンテッドエレクトロニクスコンソーシアム 平成28年度 第2回研究会  「エネルギー・ハーベスティング技術の最新動向について」 」を掲載